ザッブーン! - ZABOON! -box_front_3D

『ザッブーン!』ゲームのルール、流れ解説

陽気なサボテン家族のイラストが描かれたカードを比較して、
色、ポーズ、家族のある条件が揃ったときだけ、
中央のマーカーに誰よりも早くタッチして得点を稼ぎます。
シンプルなルールで反射神経と集中力が試されるゲームです。

おばけキャッチやナンジャモンジャなどが好きな方にオススメです。
上級者は条件を変えて、マイルールで楽しむこともできます。

※3-6人推奨ですが2人でもプレイ可能です。

◆ゲーム概要
ザッブーン!は自身の山札からカードを1枚場にだし、
条件にあった時だけ掛け声をかけて、
中央にある海マーカーにタッチする早取りゲームです。
最初に正確に、海マーカーにタッチできたプレイヤーは得点を獲得します。
合計6点を獲得したプレイヤーの勝利です。

◆ゲームの流れ
1人10枚ほどカードを配り、各プレイヤーの前に山札を作ります。

ジャンケンでスタートプレイヤーを決めたら時計回りに、自身の山札からカードを一枚場に出していきます。

合計3枚表向きのカードがでたら、次からは既に出ているカードの上に並べていきます。

3枚のカードの早取り条件が揃った時に掛け声をかけて、マーカーにタッチすると得点を獲得できます。
以下の写真ではポーズの条件にあっていますので、「ポーズ!」「飛び込み!」などと掛け声をかけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
早取りの条件
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・3枚とも背景色が同じ → 掛け声:背景、色 など
・3枚とも水着の色が同じ → 掛け声:水着、パンツ など
・家族が揃う(父・母・子が1枚づつ) → 掛け声:ファミリー、家族 など
・3枚全て飛び込み方が違う → 掛け声:技、飛び込み など
・上記の条件2つ以上が同時に揃う → 掛け声:ザッブーン!

得点マーカーは以下のルールに従って獲得します。
1点目 1枚目の得点マーカーを獲得し「1」の面を表にします。
2点目 1枚目の得点マーカーを裏返しにし、「2」の面を表にします。
3点目 2枚目の得点マーカーを獲得します。
上記のように得点マーカーを獲得していき、6点を獲得するには得点マーカーが3枚必要になります。

もしお手つきをしてしまった場合、ペナルティとして自分の得点マーカーを1枚中央の場に返します。
次に海マーカーに正確にタッチできたプレイヤーは、通常の得点に加え追加でこの得点を獲得できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ペナルティについて
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
条件に合わない掛け声で海マーカーにタッチしてしまった場合など、間違えたプレイヤーにはペナルティが発生します。

【重要】
例1:3点を獲得していたプレイヤーが間違えた場合:
保有する得点マーカーは1点と2点です。1点のマーカーを場に出して1点失ったことになります。

例2:4点を獲得していたプレイヤーが間違えた場合:
保有する得点マーカーは2枚とも2点です。2点のマーカーを場に出して2点失ったことになります。

間違えが続き、場に2点の得点マーカーが3枚置かれた場合は大逆転のチャンスとなります!

誰よりも早く6点を獲得できたプレイヤーの勝利となります!

※推奨は3-6名ですが、2人でもプレイ可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(TIPS)間違った掛け声で、ほかのプレイヤーのミスを誘うことも!?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ザッブーン!は
1. 掛け声をかける
2. 海マーカーをとる
という2つのアクションで初めて得点を稼ぐことができます。
掛け声のみではペナルティの対象となりません!
適当な掛け声をかけて、他のプレイヤーのミスを誘うのも作戦ですね!

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − 5 =